第186回通常国会において、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律が成立し、一部の規定を除き、平成27年4月1日が施行日です。高度外国人材の為の新たな在留資格創設や、「技術」「人文知識・国際業務」の一本化などが行われます。詳細はこちら。