平成29年9月1日から、在留資格に「介護」が追加されます。日本の介護福祉士の資格を取得した方が対象で、在留期間は5年、3年、1年又は3ヵ月です。